イニシャル入りアクセサリーを売りたい

アクセサリーを買取してもらいたいと思ったとき、気になることのひとつに「イニシャルなどの刻印が入ったアクセサリー類も買取してもらえるのだろうか」ということがありますね。誰だって、赤の他人のイニシャルや記念の日付が入ったアクセサリーは使いたがりません。ですが、アクセサリー買取後の流れにはいろいろありますので、ものによってはイニシャル入りアクセサリーの買取もしてもらえます。詳細をご紹介していきましょう。 イニシャルがあっても買取してもらえるものの代表として、素材が「金(ゴールド)」のものがあります。金は素材として価値が高いので、買取時にも“1グラムいくら”という風に重さによって値段が決まります。買取後にアクセサリーの形では使わず素材として取り扱われますから、イニシャルがあっても構わないのです。また、同様の理由から、金のアクセサリーであれば壊れていても良い値段がつくことが期待できますし、片方だけのイヤリングなどでも金製品であれば高値での買取が期待できます。 金以外にイニシャルがあっても買取してもらえるアクセサリーとしては、プラチナが挙げられます。プラチナも金と同様に、素材としてプラチナ相場に則って買取してもらうことができます。 昔の恋人からもらったイニシャル入りの指輪なども、素材としてリサイクルされるのであれば心置きなく買取してもらうことができますね。